ご相談お問い合わせ ご相談 お問い合わせ メニュー

BBSec主催ウェビナー

変化する不確実性の時代における
「安心・安全・安定のWebサイト運営」セミナー

- Google提唱のサイト信頼性スコアとセキュリティ基準の詳細 -

Webサイトの安心・安全・安定のために企業・組織に求められる対応策にはどのようなことがあるでしょうか。
本ウェビナーでは、システム管理手法の一つであるSRE (Site Reliability Engineering)と、
情報セキュリティ対策の一つである脆弱性診断について取り上げて解説します。

 

弊社の脆弱性診断ブランドSQATのブランドサイト、sqat.jpはこちらからご覧ください。

 

脆弱性診断ブランドサイト・SQAT.jpはこちらから

 

開催日時

2024年4月17日(水) 14時~15時

概要

第1部: SRE(サイトリライアビリティエンジニアリング)の概要

ITシステムがビジネスに大きな影響を与えるようになった現在、より効率的かつ安定的にサービス展開や運用を行うため、自社のサービス品質に関する目標・評価基準を定め、その計測結果を業務の判断や行動に活かすシステム管理手法として、SRE (Site Reliability Engineering)がGoogleにより提唱されました。
このSREの考え方を基本として当社が開発した「サイト信頼性スコア」をご活用いただくことで、Googleを始めとした第三者機関から評価される、安全性と安心感のある安定したサイト運営が可能となります。
本ウェビナーでは、サイト信頼性スコアを用いたランキング情報についてお話しするとともに、自社サイトを評価し改善するための各種評価基準の活用事例をご紹介します。

<プログラム>

  • Google提唱のSRE(サイトリライアビリティエンジニアリング)とは?
  • Gomezのサイト信頼性スコアを用いたランキングの読み解き方
  • セキュリティ・プライバシー・パフォーマンスを向上させる手法ご紹介

 

第2部: 予防で差がつく!  脆弱性診断の話

事業活動に欠かせないIT環境では様々な個人情報や機密情報等が保管・やりとりされており、サイバー攻撃者にとって宝の山です。このため、あらゆる企業・組織がサイバー攻撃の脅威にさらされています。
また、社内でWebアプリケーションや自社のWebサイトを構築している企業も多い中、サイバー攻撃の脅威に備えるために適切なセキュリティ対策を実施することが不可欠です。
本ウェビナーでは、企業に求められる情報セキュリティ対策の中でも、脆弱性対策として有効な「セキュリティ診断」のひとつである「脆弱性診断」について取り上げます。

<プログラム>

  • 脆弱性診断とは
  • 脆弱性診断の必要性
  • SQAT脆弱性診断サービスの紹介

 

【こんな方におすすめです!】

  • 自社ウェブサイトを管理する広報・マーケティング・情報システム・リスク管理担当の方
  • 顧客企業向けにウェブソリューションを提供するウェブ制作会社・システム会社・広告代理店の方

※上記内容は予告なく変更される場合があります。

開催場所・費用

オンライン・無料

本ウェビナーはZoomウェビナーにて開催いたします。

お申し込みいただいた方あてにZoomより開催URLを記載したメールと、開催前のリマインドメールをお送りいたします。

お申し込み

本ページのお申し込みフォームよりお申し込みください。

講師

第1部: 森澤 正人

弊社代表取締役副社長 兼 ゴメス・コンサルティング本部長

 

第2部: 木下 祐希

弊社セキュリティサービス本部 第2診断部 支援課 課長代理

 

 

※なお、競合企業にお勤めの方、個人の方のお申し込みはお断りする場合がございます。

お申し込みフォーム

折り返し、ご入力いただいたメールアドレスへウェビナー情報をお送りいたします。