BBSec主催ウェビナー

ランサムウェアの脅威と備えについて

IPA「情報セキュリティ10大脅威2022」の組織編1位となったランサムウェアの脅威。

本ウェビナーでは、ランサムウェア攻撃の手法を理解し、備えるために必要な対策はどのようなものか、ポイントをわかりやすく解説します。

「もしも」のインシデント初動対応に備えるため、企業規模やニーズなどに合わせて選べるBBSecの2つの準備支援サービスはこちらからご覧ください。

 

インシデント初動対応準備支援 CSIRT構築/運用支援

開催日時

2022年9月9日(金)14:00~15:00

概要

ランサムウェアによる脅威は、1月に公開(最終更新3月)されたIPAの「情報セキュリティ10大脅威2022」の組織編で1位となりました。

昨年11月に活動再開が確認されたマルウェアEmotetの被害も、今年3月時点で2020年の感染ピーク時の5倍以上のメールアドレスが感染したと報じられています。

脅威が増大する中、ランサムウェア攻撃の手法を理解し、備えるために必要な対策はどのようなものか、本ウェビナーではそのポイントをわかりやすく解説します。

開催場所・費用

オンライン・無料

本ウェビナーはZoomウェビナーにて開催いたします。

お申し込みいただいた方あてにZoomより開催URLを記載したメールと、開催前のリマインドメールをお送りいたします。

お申し込み

本ページのお申し込みフォームよりお申し込みください。

講師

山本 祐輔

弊社情報セキュリティプロフェッショナルサービス本部 情報セキュリティ戦略コンサルティング部 ISコンサルティング1課

※ なお、競合企業にお勤めの方、個人の方のお申し込みはお断りする場合がございます。

お申し込みフォーム

折り返し、ご入力いただいたメールアドレスへウェビナー情報をお送りいたします。