ご相談お問い合わせ ご相談 お問い合わせ メニュー

BBSec主催ウェビナー

クラウド時代に対応必須のセキュリティあれこれ

ークラウドセキュリティについてー

業界ベンチマークに基づき、AWS、Microsoft Azure、Google Cloud Platform(GCP)のベストプラクティス適合度を診断する「クラウドセキュリティ設定診断」についてご紹介いたします。

弊社の脆弱性診断ブランドSQATのブランドサイト、sqat.jpはこちらからご覧ください。

脆弱性診断ブランドサイト・SQAT.jpはこちらから

 

開催日時

2024年3月13日(水)14時~15時

概要

クラウドサービスは、オンラインによるコミュニケーションやデータ共有、迅速なシステム構築などに活用されています。
いまや全国でクラウドサービスを利用している組織は7割にのぼるとの調査結果もあり、ITビジネス環境に欠かせない存在です。
本ウェビナーでは、狙われるクラウド環境のセキュリティリスクと対策のポイントをご説明いたします。
また、弊社サービス「クラウドセキュリティ設定診断」についてもご紹介いたします。
クラウドセキュリティ設定診断サービスは業界ベンチマークに基づき、AWS、Microsoft Azure、Google Cloud Platform(GCP)のベストプラクティス適合度を診断。
担当者様の不安を解消するだけでなく、第三者機関による評価で確認ミスの漏れも防ぐことが可能となります。

【こんな方におすすめです!】

  • クラウドサービスのリスクに対して不安がある
  • セキュリティ対策に課題を感じている企業の管理・経営層
開催場所・費用

オンライン・無料

本ウェビナーはZoomウェビナーにて開催いたします。

お申し込みいただいた方あてにZoomより開催URLを記載したメールと、開催前のリマインドメールをお送りいたします。

お申し込み

本ページのお申し込みフォームよりお申し込みください。

講師

木下 祐希

株式会社ブロードバンドセキュリティ セキュリティサービス本部 第2診断部 支援課 課長代理

主なトピック
  • クラウドとは
  • クラウド利用における課題・不安
  • クラウド利用のメリット・デメリット
  • クラウド利用におけるセキュリティリスク
  • セキュリティ設定ミスにおける脅威
  • クラウド環境におけるセキュリティ対策
  • クラウドセキュリティ診断とは
  • SQAT® サービスのご紹介

(上記トピックスは予告なく変更される場合があります)

※ なお、競合企業にお勤めの方、個人の方のお申し込みはお断りする場合がございます。

お申し込みフォーム

折り返し、ご入力いただいたメールアドレスへウェビナー情報をお送りいたします。